Read Article

Movie Release – Quiet To Be Loud

大きなプレッシャーの下、一つのミスも許されず、大きな結果を求められる。それが、Freeride World Tourで競うスキーヤーが置かれる状況である。その上、ヘリコプターのホバリング音や、様々な場所に設置された多くのカメラや多くの観客といったプレシャーが、容赦なく彼らにのしかかる。

Kristfer Turdellがスキーツーリングで山に行く時、スキーの楽しみ方や心の持ちようはそんな大会の状況とは全く違う。そこは彼が心からリラックスできる時間。自分と向き合い、リカバリー、そして再チャージされる時間なのだ。大会で戦う時に自分の可能性を広げるためにも、一人になることは彼にとって絶対必要なことなのだという。

私たちには、このような「in between」の時間が必要だ。それは新しい目標への憧れが生まれたり、様々な挑戦のモチベーションが保たれる時間となるのである。